【今を大切に!】”今”という時間の積み重ねが自分の未来を作っていく




こんにちは、Ryokoです。

 

 

『今を大切に』

 

 

これは私の高校時代のバレー部の応団幕に書いてあった言葉です。

あの頃はそんなに気に留めていなかったこの言葉・・・しかし、今考えてみるとかなり大事なことだなぁと思います。

 

 

今回はそんな思いをシェアします。

 

 

“今の自分”を作っているのは“過去の自分”

あなたは今自分の人生に満足していますか?

行きたいところに行って食べたいものを食べ、好きな人と大切な時間をすごしたりしていますか?

 

 

多くの人にこう問いかけると、必ずと言っていいほど聞く言葉が

満足してないといった返答です。

 

 

ですがその現状。
実はすべて自分が作っていたものだって知っていましたか?

 

 

今の自分に満足できないのは、過去の自分の努力が足りなかったせい。

 

 

結構グサッと来ますよね・・・

 

 

こう話す私も、実は自分の人生に満足していない人で、私の師匠ともいえる人からこのように言われグサグサと鋭い言葉が突き刺さったのを今でもよく覚えています。

 

 

現在の自分の姿や人生は過去の積み重ねで出来上がっているもの。

過去の思考・行動・選択すべてが今の自分を作り出しています。

 

 

自らの考え・意思、そして選択し、行動をしてきた結果が“今”なのです。

 

 

今を大切に生きる

先ほど過去の自分が今の自分を作っているとお話ししました。

 

 

と、いうことは“今”の積み重ねが未来の自分を作っていくということに繋がりませんか?

 

 

そう考えたとき、今の自分はどうでしょう。

自分の理想の人生を叶えていくために何か努力はしていますか?

 

 

そういう私も、社会人になった当初は本当に休日はだらけてましたし、何か特別な努力をするわけではありませんでしたので偉そうなことは言えません。

 

 

私は夢や目標はあったのに、努力をしないただの夢見る夢子ちゃんだったのですから。。。

 

 

当時、留学したいと思っていたのに貯金するよりも好きなアーティストのライブに行ったりグッズを集めたり・・・ほしい服や靴を買ったり、旅行に行ったりと、限られた給料の中こんな生活でお金が貯まるはずもありませんでした。

 

 

しかしあるとき、ふと「このままだらけた人生送るのか」という疑問が頭をよぎるとともに、師匠の言葉が浮かんできて「こんな人生じゃだめだ」と気付いたのです。

 

 

そこから私は仕事が終わって夜9時ごろに帰宅してから独学で英語を学びはじめ、料理もこまめにするようになり、少しずつですが小さな努力をするようになりました。

 

 

大きな努力を最初からすると途中でギブアップしてしまうかもしれないので私は小さいことから始めようと思い、行動に移したことが以下の3つです。

 

 

  • 帰宅後どんなに疲れていても30分は英語の勉強
  • 家事(料理・洗濯・掃除)はこまめに毎日
  • 500円玉貯金

 

 

料理や家事は当たり前のことと思われるかもしれませんが、私にとっては必要最低限以上はめんどくさいことでしかなかったのです。(自分で書いていて恥ずかしい・・・)

 

 

そうして少しづつ努力を重ねたので、貯金もでき英語も上達して留学できましたし、なにより自分の成長が嬉しく感じることができるようになりました

 

 

“今”この瞬間に何を思い、何を選択し、行動するかによって、人生は全く別の道に進んでいくかもしれません。

 

 

今というこの瞬間は絶対に戻ってきませんし、自分の未来のために有効に使うべきだと私は思います!!

 

 

  • 目標や夢があるならそれに近づくための努力をする。
  • 5分程度テレビを見るのをやめてストレッチしてみる
  • 小銭貯金をしてみる
  • 本を読んでみる        etc…

 

 

一歩ずつ一歩ずつ、ちょっとずつでいいので努力し前進していくことであなたの未来は変わります。

 

 

私の人生が変わったように。

 

 

誰もが人生を自分で作っていくことができるのだということを、私自身が経験し証明することができました。

 

 

私は今後の人生もより豊かにしていくために、今を大切に行動し、未来を作っていこうと思います。

 

 

なぜか最後は決意表明!笑

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

 

こちらの記事もオススメ

 

失敗は成功のもと!とらえ方を変えて自信とワクワクであふれる人生へ♡

2019年4月22日

 

『絶対にあきらめない』その行動が成果に結びつく!あの有名な安西先生の言葉の意味

2019年4月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です