知識や経験はたったの2%!潜在意識に働きかけて、人生を思いのままに

こんにちは、 Ryokoです。

 

【潜在意識】という言葉を聞いたことはありますか?自己啓発に興味がある人はよく聞く言葉かもしれません。

 

 

今回は脳の中にある“2つの意識”の中のひとつ、潜在意識について考え、その潜在意識に働きかけて夢を叶えて行きましょう!というお話をしたいと思います。

 

 

潜在意識とは?

 

まず、根本的に潜在意識とは何なのか・・・

 

 

脳の中には、自分で意識できることとできないことがあり、自分で意識できる部分を『顕在意識(けんざいいしき)』と言います。また逆に自分で意識できない部分のことを『潜在意識(せんざいいしき)または無意識』と言います。

 

 

簡単に説明すると例えば・・・

 

選手
バレーボールの練習に遅れそう・・・言い訳、なんて言おう

 

と考えているのは顕在意識

 

 

逆に、練習に到着し、体育館に入るなり咄嗟に遅れたことを怒られて・・・

選手
え、あ!いや、#&$’)&%☆▲×O◆・・・

 

などと瞬時・反射的に言い訳を作ったのが潜在意識です。

 

 

例えが極端すぎますが、【意識できる部分】と【できない部分】で考えてもらえたらいいと思います。

 

 

人間の脳内はこの2つで成り立っていて、顕在意識は今までの経験や知識、そこから得た情報などでできていておよそ2%を占めているらしく、この潜在意識は残りの98%を占めています。

 

 

人間はこの顕在意識を駆使し生きていますが、潜在意識はただ脳の中に存在しているだけで使われていない人がほとんどです!この潜在意識をうまく使えば夢が叶っていくのに、使わないのはもったいないと思いませんか?

 

 

潜在意識に働きかける+努力/行動=夢の実現

意識に働きかけるだけで、どうやって夢が叶うのか?と疑問を抱く人もいるかもしれません。私も最初はそうでした。

 

 

この潜在意識をメジャーにしたのはジョセフ・マーフィーさんという牧師さんだそうです。「マーフィー博士」の愛称で親しまれ、彼が出した著書『眠りながら成功する』はベストセラーとなりました。

 

 

マーフィー博士
潜在意識に自分の願望を刻み込めばそれは叶う。手にしたいものがあったら、すでに自分の手に入ったとイメージしなさい。そうすれば必ず手に入る!!

 

 

しかし、潜在意識に働きかけただけではダメなんだそう。

 

 

もし、

「今年中に1000万円貯金して、ハワイに移住する!」

 

というのが願望だったとします。この願望を刻み込んだだけで、ろくに働かない、貯金のために節約もしないし好きなものを買いたいだけ買っていたらこの願望は叶いますか?

 

 

給料がかなり良く、そんな生活していても十分貯金ができるのであればいいですよね。しかし、1年で1000万円って結構大きな額です。普通のサラリーマンでは難しいでしょう。

 

 

この1000万円を貯めるためには、節約して貯金をしたり、仕事を掛け持ちしたり、宝くじを買いに行くなり、何らかの行動を起こさないと普通に生活していたのでは難しいですよね。

 

 

この少しの行動・努力が大切で、ただ潜在意識に刻み込むだけで叶う!ということとは違いますので勘違いしないでくださいね。

 

 

なぜ潜在意識に働きかけると叶うといわれているのか

 

先ほど、行動や努力がないと叶わないとお伝えしました。

実際に「なぁんだ・・・思うだけじゃダメなんだ」と思った方もいるかもしれませんね。

 

 

そう!思うだけじゃダメなんです!が・・・

 

 

思うことが大事なのも否めません。

 

 

というのが、自身の潜在意識の中にある信念が、夢や願望をかなえるために必要なものに変化し、それらを叶えるために必要な考え方や行動を無意識にとれるようになるんだそうです。

 

 

今まで逃していたような有力な情報やもキャッチできるようになるし、考え方やモノのとらえ方も変わってきます。

 

 

人間関係においても積極性が増したり、好感を持たれるようになったりといろいろな場面で変化が出てくるそうです!

 

 

このように潜在意識に働きかけると、自分自身に変化が出てきます。

しかも、無意識のうちに!!

 

 

潜在意識に上手に働きかけることで、願望が比較的早く手に入るかもしれませんね。

 

 

逆に努力や行動がめんどくさい!でも潜在意識に頼って楽をして手にしたいと思っているとなかなか手に入らないということですね!!

 

 

Ryokoの実体験~小学生のころの夢『国際結婚』~

最後に私の実体験を簡単にご紹介します。

私は2018年にカナダ人男性と結婚しました。

 

 

結婚の報告を幼なじみにした際に言われた言葉が・・・

幼なじみ
「小さい頃からずっと、背の高い外国人と結婚するっていいよったもんね~!社会人までバレー一筋だったし、海外とは無縁だと思ってたから、さすがに日本人と結婚するんだと思ってたわ。元カレも全員日本人だし・・・さすが、有言実行!!」

 

でした・・・笑

 

私は小学校の時から友人に公言していたそう!

 

 

また、確かに国際結婚へのあこがれはかなり大きかったです!

あのころはみんなに「え~無理でしょ」などと言われていた記憶が今でもありますが。笑

 

 

しかし、私は「外国人と結婚する=英語が話せないといけない」と思い、英会話教室に通わせてもらいましたし、バレーをしている期間も海外や英語には興味がありましたし、テレビも海外特集ばかり見てました。

 

 

また絶対に無理だと思っていた大学在学中にも先生にお願いして留学しました!

 

 

ワーホリの際も、職探しで日本人のいる環境ではなく地元のレストランに面接に行き、日本語が話せない人の中で仕事しました。

 

 

今考えたら、私は行動もできていたんだなと思います。

 

 

でも、“国際結婚するために!”という意識ではなく、自らの成長としてでした。ですが最終的に、カナダ人である今の旦那と出会い結婚することができました。これも潜在意識のおかげだと思っています。

 

 

人は無意識の行動がキーポイントになっていたりするんですよね。

私も潜在意識をもっと活用して、どんどん夢を叶えていこうと思います。

 

 

みなさんも一緒に、夢を叶えていきましょうね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です