Google XML Sitemapsの設定方法と使い方解説!




Google XML Sitemapsは、GoogleおよびBingの検索エンジン向けのXMLサイトマップを自動生成できるプラグインです。

 

 

検索エンジン向けのXMLサイトマップを自動生成して、検索エンジンに対してXMLサイトマップを通知することができるようになります。そうすることで、検索エンジンに対してWebサイト(ブログ)の更新情報をスムーズに伝えることができるようになりますよ。

 

 

ちなみにこのプラグインは、GoogleおよびBingの検索エンジンに対してXMLサイトマップを生成して通知する機能のみです。

 

 

送信結果や詳細レポートなどを見たいときは、Googleサーチコンソールに登録して紐付けする必要があります。

 

 

では、早速設定方法を解説していきます。

 

 

Google XML Sitemapsをインストールしよう!

 

「プラグイン」→「新規追加」で【Google XML Sitemaps】を検索、インストールし有効化しましょう。

 

 

 

Google XML Sitemapsの設定方法

 

「設定」→「XML-Sitemaps」をクリックします。

この時点では、まだサイトマップは生成されていません。

 

 

 

サイトマップの設定

 

XMLサイトマップの設定は、必要に応じて変更してください。初期設定のままでも、特に問題はありません。

 

 

 

変更が完了したら「設定を更新」を押してください。

 

 

検索エンジンに対して通知が完了すると、下記のような完了メッセージが表示されます。(この画面になるまでに少し時間がかかることもあるようです。)

 

 

その後、検索エンジンのクローラー(自動巡回ロボット)がXMLサイトマップの情報を取得しに来ます。

 

 

以上で、Google XML Sitemapsの設定は完了となります。

 

 

ブログで稼ぐために必要なプラグインを厳選しました!

 

WordPressのプラグインはたくさんの種類があります。

 

しかし適当に多くのプラグインを入れすぎてしまうと、とても便利なものなのにサイトが重くなり表示速度が遅くなったり、検索結果に影響を及ぼすなど…デメリットが出てくる可能性があります。

 

少なからずデメリットはありますが、ブログを運営していくにあたっては、目的・用途に沿って必要なプラグインだけを取り入れることをおすすめします!

 

こちらの記事ではわたし自身も使っている『ブログで稼ぐために必要なプラグイン』を厳選してご紹介しています。

 

ブログで稼ぐために必要なプラグイン!オススメだけをまとめて詳しく解説していきます!

2019年4月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です