All in One SEO Packの設定方法!SEO対策・SEO関連のことならお任せ!




WordPressでできるSEO対策の1つにAll in One SEO Packを利用したものがあります。All in One SEO Packはサイト作成後にまずやっておきたい設定のひとつです。

 

 

これひとつだけで、WordPressのSEOの設定と、ソーシャルメディアでの拡散のために重要なタグの設定を完璧に行えて、必須のプラグインです!

 

 

All in One SEO Packとは?

All in One SEO Packを導入しておくことで、記事ごとのタイトルやDescription、キーワードなどを簡単に設定することができます。

 

 

しっかりと設定しておくことで、タイトルの重複やDescriptionの重複をなくすことができます。ほかにも、記事の質が悪いからIndexさせたくないとか、検索エンジンに表示したくないときの設定も簡単にできます。

 

 

必ずしもこのプラグインを設定したからといって上位表示できるというわけではありませんが、設定しておくことで次第に効果が表れるので、損はありませんよ♪

 

 

All in One SEO Packのインストールと設定方法

 

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」から【All in One SEO Pack】をインストールして有効化しましょう!

 

 

そうするとメニューにAll in One SEOと新しく追加されています。

 

 

「一般設定」からサイト全体の設定をしていきましょう。

少しスクロールするとこのような画面が出てきます。

 

 

 

〇ホームタイトル:ブログのタイトル

〇ディスクリプション:上位表示させたいキーワードを含めてサイトの詳細文

〇キーワード:上位表示させたいキーワードをいくつか(私は現在設定していません)

 

 

 

この部分の設定が終わりましたら、さらにスクロールして「Noindex設定」を見ていきます。

 

 

タグはインデックスさせる必要がないので、チェックを入れておくようにしましょう!

 

他の設定は基本的にいじらなくて大丈夫です。特にカスタムしたい事情がなければ、インストールしたままでも問題ありません。

 

 

投稿ページ設定

このプラグインは、記事を投稿するときにメインで使います。

「新規投稿」をクリックし、ブログ本文を書く欄の下にこのように新しく記入する箇所が増えています。

 

 

記事ごとにタイトル・ディスクリプション・キーワード設定ができます!

 

 

テンプレートによっては勝手にやってくれるものもありますが、ここをしっかり設定しておかないと全部が同じディスクリプションになってしまう場合があります。

 

 

〇タイトル:記事のタイトル

〇ディスクリプション:狙っているキーワードを入れて120文字ほど

〇キーワード:入力なしでもOK

 

 

記事ごとに設定しなくてはいけないので少々面倒ではありますが、細かいところにまで気を遣っていくことができたら、記事がたまってきたときに大きな効果が出てきますよ!

 

 

設定や使い方はシンプルなので、サイトを立ち上げた後すぐに設定しておきましょう!!

 

 

ブログで稼ぐために必要なプラグインを厳選しました!

 

WordPressのプラグインはたくさんの種類があります。

 

しかし適当に多くのプラグインを入れすぎてしまうと、とても便利なものなのにサイトが重くなり表示速度が遅くなったり、検索結果に影響を及ぼすなど…デメリットが出てくる可能性があります。

 

少なからずデメリットはありますが、ブログを運営していくにあたっては、目的・用途に沿って必要なプラグインだけを取り入れることをおすすめします!

 

こちらの記事ではわたし自身も使っている『ブログで稼ぐために必要なプラグイン』を厳選してご紹介しています。

 

ブログで稼ぐために必要なプラグイン!オススメだけをまとめて詳しく解説していきます!

2019年4月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です