エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法




独自ドメインの取得し、サーバーの契約が終わりましたら、WordPressのインストールを始めていきましょう。

 

 

今回は、エックスサーバーにWordPressをインストールする方法について解説していきたいと思います。

 

 

エックスサーバーに独自ドメインの追加設定

 

エックスサーバーに契約した時に、このようなメールが登録アドレスに送られてきていると思います。

 

エックスサーバーを10日間お試しで利用した後は、料金の支払いが必要になるので「インフォパネル」から設定を進めていってください。

 

 

では早速、WordPressのインストールを始めていきましょう。

届いたメールの上記「サーバーパネル」のURLをクリックしてログインしていきます。

 

 

 

ログインしましたら、右上の方にある「ドメイン設定」をクリックします。

 

 

取得したドメインを「ドメインの追加設定」→「ドメイン名」に入力して設定していきます。

 

 

 

『無料独自SSLを利用する』にチェックが入っているか確認してください。また、ドメイン名はすべて入力してください。

 

「確認画面へ進む」をクリックしていきましょう!

 

 

「ドメイン設定の追加」をクリックし以下のような画面がでてきましたら追加は完了です。

 

 

設定直後に赤枠内のURLをクリックするとまだリンク反映がされないかと思いますが、ご安心ください。サーバー設定が反映されるまで数時間〜24時間程度かかるので暫く待ちましょう!!

 

 

WordPressをインストールしていこう

 

続きまして、いよいよエックスサーバーにワードプレスをインストールしていきます。

 

 

①追加したドメインが表示されているかをチェック

②『WordPress簡単インストール』をクリック

 

 

ここまで出来ましたら、WordPressのインストールに入っていきます。

下の画像の赤枠のところに以下のことを入力してください。

 

 

入力事項
ブログ名:ブログのタイトル(後から変更可能です)

ユーザー名:WordPressのログイン情報

パスワード:WordPressのログイン情報(なるべく複雑なものが良い)

メールアドレス:いつも使っているメールアドレスを入力

 

 

全て入力し終わったら「確認画面へ進む」をクリックしましょう。

 

 

 

このような文面が出てきますが、そのまま進めていって大丈夫です。

 

最後はこのように「WordPressのインストールを完了しました」といった画面が表示されましたら設定は完了になります(*´з`)

 

 

下記のような画面に切り替わりましたら、インストールの完了です!

 

 

 

インストール後の注意点

 

インストール後、すぐにダッシュボードにログインしようとしても、ログイン画面が表示されないことがあります。「反映待ちです」といった画面が出てきます。

 

 

それは、サーバーとドメインの紐付けが完了していないからです。

 

 

紐付けが完了するまでに、少し時間がかかるようなので、それまで焦らずに待っていましょう。

 

 

そして、ログイン画面はエックスサーバーから毎回アクセスするのはめんどくさいので、お気に入り登録しておくことをオススメします(^_-)-☆

 

 

無事にログインが完了したら、早速初期設定をしていきましょう!

 

WordPressの初期設定、SSL化、パーマリンク設定、プロフィール設定について

2019年4月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です