Google AdSense審査を受ける前にチェックすべきポイントまとめ




こんにちは、Ryokoです!

 

 

今回は、グーグルアドセンス審査に出す前にチェックしておきたいポイントをまとめてお伝えしていきたいと思います。

 

 

まず、これからグーグルアドセンス審査を受ける場合、全く記事がない状態では審査を通過することはできません。ある程度、記事を書いて更新しておくことが必要になります。

 

 

しかし、はじめはどんなことを書いたらいいのかわかりませんよね?私も、アドセンス審査を受ける前は全くわからず、とても困りました・・・

 

 

アドセンス審査に通過するためには、第一にGoogleが好む記事を書いていく必要があります。

 

 

そのポイントはいくつかありますが、順に解説していきます。

 

 

Googleが好む記事とは?

まず、先ほどGoogleが好む記事と書きましたが、Googleは検索者にとって有益な情報を発信しているようなブログを好むといわれています。

 

 

何か一つのことに特化して専門性を持ったブログは、Googleから「このサイトは良質だ!」と判断され評価を得やすいといわれています。

 

 

また、サイトにGoogleの広告を掲載するわけですから、多くの人の目に触れるような、アクセスが集まるようなブログが好まれるとも推測できます。

 

 

はじめからトレンドブログのような芸能系の記事を書いたり、日常のことを書いた日記のようなブログは好まれません。

 

 

審査を受ける前は、何か一つ専門性のある分野に特化した記事をどんどん書いていくことをオススメします。

 

 

また、審査に通ってトレンドブログを始めたときに重要となってくる【キーワード】も意識して、アクセスが集まるような記事を溜めていきましょう。

 

 

そうすることで、自然とGoogleが好む記事に仕上がっていくはずです!

 

 

審査後にトレンドアフィリエイトのように芸能系の記事を書いていく場合でも、審査に通る前は何かに特化した専門性の高い記事を書いていった方がいいです。

 

 

アドセンス審査に出す目安

ある程度、記事が溜まってきたら審査に出してみたいところなのですが、その【ある程度】という基準が、どのくらいの基準であるのかわからないという方も多くいらっしゃいます。

 

 

どのくらいの記事数が必要なのか、どのくらいのボリュームで1記事をまとめたらいいのか・・・

 

 

実はGoogleもその審査基準を発表していないのです。

 

 

なので、どこが基準なのか誰にもわかりません。

 

 

ですが、一応の目安はありますので記載していきます。

 

 

  • 記事数・・・最低15記事~20記事程度

(少なければ10記事、多い方で25~30記事、平均20記事程度で合格しています。)

年々基準が変化しているようなので一概には言えませんが、平均値の20記事から25記事ほどは書いてから審査に出したいですね。

 

    • 1記事の文字数・・・最低2000文字以上

 

 

  • 記事の更新頻度・・・できるのであれば毎日更新がベストです。

どうしても作業できない日が事前にわかっているのであれば、予約投稿もできます。

 

  • 記事の内容・・・コピペばかりではなく、オリジナル性が高い記事。

何かに特化した専門性の高いもの

 

  • メニュー等に必須項目を設置する

・運営者情報(プロフィール)を記載する

・お問い合わせフォームを設置する

Contact Form7の設定方法!サイトにお問い合わせフォームを設置しよう!

2019年4月21日

・プライバシーポリシーを記載する

 

  • 著作権違反の画像や動画は使わない

 

  • 外部リンクは貼らない

 

  • サイドバーに人気の記事を設置したり、ユーザービリティ(見やすさ)に貢献する

 

  • アダルト系や暴力団、やくざ系、それらに関連する記事やそういったものだと捉えられるような記事は書かない

 

  • 外部の情報(住所、電話番号など)は記載しないようにする

 

 

アドセンス審査通過事例

目安として私の知っている方たちの審査通過事例をいくつかご紹介しますね!

 

■通過事例1

総記事数・・・20記事

ジャンル・・・〇〇県について(観光地、グルメ、お土産品 etc)

平均文字数・・・2500文字以上

画像/動画・・・あり/なし

更新頻度・・・ほぼ毎日

審査結果通知・・・2日程度

 

■通過事例2

総記事数・・・10記事

ジャンル・・・旅行

平均文字数・・・3000文字以上

画像/動画・・・あり/なし

更新頻度・・・毎日

審査結果通知・・・1日程度

 

■通過事例3

総記事数・・・22記事

ジャンル・・・海外留学

平均文字数・・・2000文字以上

画像/動画・・・あり/なし

更新頻度・・・毎日

審査結果通知・・・1日程度

 

あくまでも目安なので、サイトの内容やボリュームによっても合格するかしないかのラインは様々です。画像を載せすぎるのもあまりよくないといわれているようです。

 

 

ですが、自分がGoogleの視点になって考えると、どうすれば合格できるのかが見えてきます。

 

 

たった数記事、そして1000文字に満たず、見やすさも考慮されていない適当そうなブログに自社の広告を貼ってもらいたいとは思わないはずです。

 

 

逆に、サイト訪問者に好まれそうな、見た目も見やすくしっかりと有益な情報を与えているブログであれば、広告を掲載してほしいと思うことでしょう。
このようなことからわかるように、ただ記事を書けば良いのではなくてグーグルが広告を貼りたいと思うようなブログを書いていくことが大切であり、これが一つのポイントです。

 

 

またそういったブログを作っていけば自然とアクセスも集まってきます!そうなると、あとは審査を通過したら記事に広告を設置していくだけで一気に収益化できます。

 

 

少し前に比べてアドセンス審査は厳しくなっているのが現状のようです。しかし、審査に通ってしまえばチャンスともいえるのです!

 

 

なぜなら、新しいライバルが参入しにくくなっているということでもあるからです。ライバルが少ないと、その分稼ぐチャンスが多いということなので、頑張りましょう^^

 

 

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

ブログができたら、審査に出そう!

 

Google AdSense審査の申請手順!申請前に準備しておくことや注意すること

2019年6月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です